スマイリーを使ってカード展開を再現する…

このフォーラムでは、フィリップ・カモワン・リーディング・メソッドを使用したカード展開を投稿することができます。カモワン・タロット・スクールの受講修了生が、公開されたカード展開を解釈して質問に答えます。

スマイリーを使ってカード展開を再現する…

Postby Le Majordome » Fri Jun 20, 2008 8:19 pm

良いお知らせがあります。今後スマイリーを使って、オンライン上にカード展開を再現することが可能になりました。

どうやって使いますか?

次の手順に従ってください:

1)テキスト欄(皆さんが発言を書く欄)の左、スマイリーのリストの下にある「スマイリーをもっと見る」をクリックしてください。

2)ウインドウが開きます。ウインドウを最大に拡大して、使用可能なすべてのスマイリーをよく見てください。
一般的なスマイリーの他に、3種類のスマイリーがあります:
22枚の大アルカナの正位置と逆位置、さらに2つの「補助」スマイリーがあります。

この2つの補助スマイリーのうちの一つは、「過去、現在、未来」を表示し、カード展開の最初の3枚を示すことができます。したがって、このスマイリーは最初の3枚のカードの下に置いてください。このスマイリーは、過去のカードの真下に置き、一度だけクリックしてください。一つの中に、3つの単語(過去、現在、未来)が入っていますので、3度クリックしないでください。
もう一つのスマイリーは、白で目に見えないスマイリーです。カード一枚分の幅を持ち、2枚のカードの間に余白を作る必要がある場合、また、「過去、現在、未来」のカードの左に余白を加える場合に使います。 スマイリーのリストの中では、この白いスマイリーは「愚者」の手前にあります。カーソルを上に置くと、手の形に変わります。

利用方法

スマイリーをクリックすると、スマイリーは自動的に文章の「最後」に表示され、必ずしもカーソルの位置に表示されるわけではありません。
したがって、ちょっとしたコツが必要になります・・・

実際、新しいカードを付け足そうとすると、新しいカードは一番下に表示されます。したがって、カード展開を表示する場合、最も簡単な方法は、解決カードあるいはその位置にある余白から始め、上段のカードから下段のカードへとカード展開を再現していく方法です。
段を下に変えるには、カーソルを改行してください。

プレヴューを使用して、練習してみてください。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
フォーラムが不必要な項目で溢れることを防ぐため、練習用に作られた「テスト・フォーラム」で、カードの並べ方を練習してください。
http://www.camoin.com/tarot-forum/japanese-f33.html

以下に挙げるのは、カード展開の一例と、テキスト・メッセージに表示されるスマイリーのコードです。

:Tspace: :Tspace: :Tar20U: :Tar10U:
:Tspace: :Tar00U: :Tar03D: :Tar08D:
:Tar15U: :Tar01D: :Tar14U: :Tar21U:
:Tspace: :TppfJA:


Image

コンピュータに詳しい方には、コードはいたって簡単です。
例 Tar03U : T = タロット; ar =アルカナ; 03 = 女帝; U = 正位置
例 Tar01D : T =タロット; ar = アルカナ; 01 =手品師; D =逆位置;
例 TppfFR: T = タロット; ppf =過去、現在、未来; JA =日本語;
例 Tspace: T= タロット; space =スペース;
User avatar
Le Majordome
majordome du forum
 
Posts: 538
Joined: Wed Dec 05, 2007 9:42 am
CAMOIN TAROT FORUM

Return to フィリップ・カモワン・メソッドによるカード展開についての質問  (japanese)

Who is online

Users browsing this forum: No registered users and 0 guests